矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ドライブ

サービスエリアで猫発見♪
写真にポーズしてくれる。
新空手の試合はどれも面白かった。
総合もキックボクシングも国際式ボクシングも、見るのもやるのも楽しい
プロレスもあれくらい面白ければ一般人にうけるのに。
しかしプロレスは観る側とやる側(いいレスラーは観せる側か?俺はとりあえずまだまだヤルだけだが)は地続きではなく、
観せる側と観る側に大きな隔たりがある。
ここらへんを解読することが
世間に誤解して認識された
“異形の虚業
からの脱却のヒントがあるのでわ…
かかわるのなら絶対プロレスより格闘技側が楽なんだよ。
価値観も存在価値もがはっきりしてるから。
受け取り側も一般人や競技者も多いし。
プロレスにかかわるのは「負け戦」に加わるようなものかもしれないが
前田慶次郎ばりに言えば
「だがそこがいい」となる(笑)
…ならないか(笑)