déraciné

思考と哲学の旅日記

闇の帝王だって

けっしてMEN’Sテイオーではない。この人杉山治夫サンって方で幼少の頃から苦労され17才で時計店を買い取り、紆余曲折浮き沈みもありながら裏金融界の帝王となり臓器売買を発案した悪の金融王自らの著書。
いったい現在どうしておられるのだろうか…

広告を非表示にする