déraciné

思考と哲学の旅日記

シンクロ

今日は不思議な一日だった
偶然が重なったり、同じ行動を取る人間が重なったり、
こうなるだろうと思ったことがそのとおりになったり。
人を思い出すとその人から連絡があったり。
森に住む動物は森林火災が起こる前に森から逃げだす。
鼠の群れはその数が増えたら水に飛び込み集団自殺してみずから間引き行為をして種の保存をする
人工的な作用とは別に人間には判らない不思議な自然の流れが人間にもあるのだなと思った。
人間は動物だからか。
人間の力の及ばないことはたくさんある。
その現実に直面した時どうする。
泣きわめくか?
自分の人生を呪うか?
他人の仕業と責任を追及するか?(人は大事故や自然災害の時必ず人的ミスを探し出し槍玉にあげようとする)
どうする?
現実を受け入れ、祈って解決の為の行動する。
これがベストだ

広告を非表示にする