@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

旅芸人

f:id:noritora:20170205021819j:image

1週間プライベートアクシデントで通常の3倍は忙しい日々で、悪運はいまもつきまとってるなと感じております。

日曜日はシアタープロレス花鳥風月さんの東京タワー大会で復活します。

 

正直、昨年からまったくプロレスに興味がなく、全然情報に疎く、金村キンタローさんがいつ引退試合したのか、TAJIRIさんがいつのまにかWWEからのツィットしていてアメリカ復帰していたり、ドラゲーが富山大会あるときにたまにタッグ組んだ戸澤君もWWEにいたりしてるのを最近知った。

 

シアタープロレス花鳥風月さんから連絡あり、参戦のオファーいただき、いろいろ考えることもあったんだけど、お話しして参戦することになりました。

 

せっかくやるんだからプロレス村の常識とは離れたプロレスをしたいなと思ってます。

 

世の中の人はプロレスって言葉はよく知ってますが、プロレスラーって馬場さん、猪木さん、ブッチャーさんくらいしかしりません。

「わたしプロレスすきなんですよ!」というサラリーマン中高年男性で、長州さん、天龍さん、タイガーマスクさん、アンドレさん、ハンセンさん、ブロディさん、ジェットシンさんくらいです。

それ以上知ってる方は半分プヲタです。(笑)

 

余程のことをしないとプロレスが一般人に認識されることはないなと思いますが、方法はないわけでもないとは思います。

いまのアメリカのプロレスは偏差値30〜40くらい、IQ70くらいの方々をターゲットにしているそうで、日本もアメリカの真似してるので無意識にその層向けになってると思います。

日本のテレビ番組は偏差値40、IQ75くらいをターゲットにしてるそうです。

大衆迎合

 

プロレスの本当の面白さはプレイヤーしか知らないってのは残念です。

なにかよい伝え方ないものかと思案しながら旅芸人的プロレスラーを少しづつやってみよかなと面白います。

 

 

 

 

広告を非表示にする

予定schedule 随時更新中

 

 

f:id:noritora:20170209132631j:image

 

 

 f:id:noritora:20170206162656j:image

スケジュール更新しております。

矢郷良明 プロレス、LIVE情報

 

f:id:noritora:20170209132521j:image 

'M Base LIVE!'

2.25 sat musicbase Extreme
金沢市 円光寺 3-21-39
OP 18:30 ST 19:00
¥1000.-(別途ドリンク¥500.-必)

5 to 1
M.Z.A
拾参階段
The Ronnies

f:id:noritora:20170201082539j:image

”Top of the Rocks”
2017 2.26(sun)
会場
富山市中央通り summer knight
open 18:00 start 18:30
¥2500 with drink付き
出演
the 5to1
northern life(金沢)
SAHAJi
yoshiakiyago BAND
Torio Los Cocaines(矢郷良明がボーカルband)

f:id:noritora:20170206162235j:image

3.5 (日)シアタープロレス花鳥風月タッグリーグ戦(風流人2017)第2弾

17時開場

チケット最前列5000円 あとは4000円
《Aブロック 》
AKIRA&矢郷良明組 vs 松本崇寿&瓦井寿也
・政宗&岡田剛史 vs 高岩竜一&ウルフ・スター☆
タッグリーグ戦3試合

チケットお問い合わせは

siegyago@gmail.com

 

f:id:noritora:20170201083425j:image

 

f:id:noritora:20170209132446j:image

3.25 (土)Blues B Dan presents
Dance・弾's・Dan's(ダンス・ダンス・ダンス)Vol.3
cafebar+music GoodFellows
Open 18:30
Start. 19:00
charge ¥1,500(1Dr付)
出演: 矢郷良明 / 涙涙ず / くりぃむ飯店

 

 

3.26 武道空手 矢郷道場 道場生大会参加

4.23 シアタープロレス花鳥風月 東京タワー大会 タッグリーグ風流人2017優勝決定戦 

5.21 シアタープロレス新潟花鳥風月決起大会
会場:サンビレッジ新発田
13:00開場13:30開演
リングサイド最前列3000円 2列目以降2000円 全て自由席となります。小中学生無料

 

 

チケットのご予約、LIVEオファー、その他オファーブッキングは

siegyago@gmail.com

にて。

随時更新します。 

Communication

 

 

f:id:noritora:20170131084934j:image

 

f:id:noritora:20170131085257j:image

先日、高岡市GOOD FELLOWSさんでビリー諸川さん、ロカ&メンフィスキッズのLIVEを堪能してきた。

素晴らしいLIVEでした。

 

f:id:noritora:20170131085321j:image

f:id:noritora:20170131085013j:image

わたくしも音楽活動が活発化してきて、いろんなスタイルのバンドさんとLIVEご一緒する機会増えまして、自他のLIVE考察する機会が多々あります。

音楽は芸術と同じでCommunicationです。

それを毎回実感しております。

自分が産み出した価値観を作品として提示して、コミュニケーションして新たな価値を創造していくのが芸術だと思いますが、バンドさんによってはまったくそういった部分がない方々もおられます。 

(コミュニケーションって曲間にMCをたくさんすることじゃないよ/笑)

 

お客さんにチケットを買ってもらえず、自腹でも呼べず、オーディエンスと演奏でコミュニケーションせず、ただ自己満足に演奏して、自分達の演奏が終わったらさっさと帰る。

ゴルフの打ちっ放しみたいな感じ。

なんの生産性もないし、音楽をしながらまったくクリエイトとは関係ないですな。

そんなバンドはLIVEをやる意味があるのかさっぱりわかりません。

 

それに、そのようなバンドやピンの方々には”お客さんより演奏してる自分の方が偉い”と思ってる節があります。

クリエイトしている部分が大きい、オリジナル曲を演るバンドにその傾向は強いですが、よくないです。

コピーバンドがそんな考え方したらもってのほかです。

ステージとオーディエンスは地続きです。

それがわからないからオーディエンスとのコミュニケーションエラーの元凶になってます。

その手の方はオーディエンスとのコミュニケーションしないくらいだから他のバンドさんともコミュニケーションしないです。

そして孤立していく。

 

コミュニケーションの発想がないから演奏も自己満足で、上手い下手以前に他人様にまったく届いていません。

まったく乗れない演奏しくさります。 

本人も乗れてないし、乗ることってどういうことかすらわからないんだと思います。だからショボい演奏しかできません。それは誰も観に来ないでしょうし、本人がそれを無意識に自覚し、自分のやってることに自信がないので、気が引けてチケットを売ることもできません。

それをよいプレイしよう、価値を創造しよう!って意識改革できなかったら、もう音楽活動から足洗って、客席に居たらいいじゃないかな。

 

コミュニケーションしないバンドさんやピンの方の中には自分達のLIVEでないとき、他人様のLIVEみて、どんなによいLIVEしていても、たとえプロであっても、腕組みでもして「あれはダメだ」とか「ミスったよね」とか能書き垂れております。

オマエがダメだっつうの(笑)

よいミュージシャンは大抵人様のLIVEに行ったら踊ったり騒いだり、または聴き入ったりして、バンドやプレイヤーさんの表現に感応してます。

その姿に好感と共感した人が、その人の音楽に興味を持ち出し、和が広がっていきます。

 

よい芸術家はあらゆる芸術から価値と情報と感情を見出し感応し、自身の芸術にフィードバックし、さらなるクリエイトの高みを目指します。

 

スポーツ選手も武道もまったく同じです。

プロレスも同じです。

 

コミュニケーションは万物を生み出す行為です。平和とか幸福とか。

それを否定するような断絶や差別は絶対悪です。

政治が差別や断絶を率先することは旧時代的であり、必ず紛争、戦争が起きます。

 

驕らず謙虚になり、性差なく、年齢関係なく、異なる思想、宗教、人種、すべてを超えて、誰とでも話しができて、価値観を持ち寄り昇華させていくことができるように肝要だと思います。

 

地方の小さなLIVEハウスでプレイしていても、最低これくらいの気概を持ちたいと私は思っています。

 

 

 

広告を非表示にする

アンチグローバリズム

f:id:noritora:20170121030834j:image

45代大統領就任式を観た。
アメリカは内政重視のよりハイエク経済学を基にした”もっと小さな政府”を目指すらしい。

 

例えるなら、株式会社だったのをやめて富の集中しやすい同族企業化するらしい。


世界はグローバリズムを捨て、ローカリズムにシフトしている。

ローカリズムは先祖返りみたいな発想で、進歩ではなく退化であり、差別と紛争をもたらす。

 

結局、”問題の99%は金で解決する”ことを世界の誰もが身に染みて理解したことを露わにした結果が、ローカリズムの選択なのかもしれない。

 

Live情報

f:id:noritora:20170117132149j:image

 

 チケット予約受付中

siegyago@gmail.com

 

f:id:noritora:20170117130947j:image

1.22 (日曜)富山市summerknight

富山市中央通り

19時スタート

チケット¥1000+¥500drikcharge

 

f:id:noritora:20170117131145j:image

2.25(土曜)金沢 musicbaseExtreme

 金沢市円光寺3-21-39

スタート19時

チケット¥1000+¥500drikcharge

 

f:id:noritora:20170117131525j:image

2.26 (日曜)富山市summerknight

5to1自主企画 

Top of the Rocks  vol 1

5to1

SAHAJi

northern life(kanazawa)

前売り¥2000 当日2500

with drink¥500charge

 

 

広告を非表示にする

New year Days

f:id:noritora:20170105024011j:image

ハッピニュイヤ。

f:id:noritora:20170105024322j:image

年末年始と素晴らしい日々でした。

ロックでしたな。

f:id:noritora:20170105025954j:image

まず高岡市GOOD FELLOWSさんでの年越しLIVEは凄い楽しかった!

大晦日でもたくさん御来場くださりましてみんなで楽しく新年を迎えました。

あんな楽しい正月は初めて。

f:id:noritora:20170105024544j:image

で、アコギで歌ったりもしました。

これはえらい緊張しました。

たぶんこんなセトリだったんじゃないかと思います。

アイ・フォート・ザ・ロウ

ジョージマイケルさん追悼にフェイス

スペンサーディビスグループのキープ・オン・ランニング

ストーンズのアズティアーズゴーバイ ビートルズのインマイライフ

ニール・ヤングのライクアハリケーン

エディ・コクランのカモンエブリバディ

ノリコはん加わり5to1のインコレクト

ジャクソン5I want you Back

ラストは福山雅治さんのHelloを歌ったりました。打倒 福山雅治

f:id:noritora:20170105025802j:image

f:id:noritora:20170105025904j:image

そして新年1.2は石川県白山市のレストランみやびさんで税理士ミュージシャン中山さんと全国で活躍する書家の槻岡果加梨さんの御招きでお正月LIVEを初体験。

f:id:noritora:20170105030321j:image

これまたお正月にもかかわらずたくさんの御来場でビックリ。

石川県で地道にLIVEさせていただいているので、5to1目当てのお客さんも増えてきて本当にありがたいことです。

f:id:noritora:20170105042420j:image

写真は共演した久野さん!

f:id:noritora:20170105042501j:image

もう三年は応援してくれてるビューティフルいずみはん。

f:id:noritora:20170105042637j:image

レストランさんなんでシックな感じでLIVEやろうかと思ってたらベースアンプのトラブルがあって「こりゃ力技で持っていくしかないな」と感じ、どんどんハードになっていったらお客さんは狂ったように盛り上がってくださり、1時間超える演奏しており、我ながら結構な滅茶苦茶なステージでした(笑)

MC5!気分です!

f:id:noritora:20170105030956j:image

ノリコはんは本当に凄いです。

女イギーポップみたいで、お客さんも圧倒され、狂った会場の雰囲気からのアンコールでの連発カバー、ジミヘンのファイアからドアーズのLAウーマン、モーターヘッドのエース・オブ・スペイズ、ブロンディのワンウェイ・オア・アナザーまでは圧巻でした。

f:id:noritora:20170105031503j:image

ベースのきゅんたろうちゃんもアクシデントに動ぜずハイテンションなプレイしておりました。

彼はどこにいっても人気者です。

 

f:id:noritora:20170105031638j:image

ドラムの松っちゃんもお店のドラムがバス16で小さかったんですが、物ともせず叩いておりました。

衣裳がくりぃむ飯店のドラマーさんで5to1に助っ人に来てくださる”グレイト中川ポンのアニキ”とそっくりなんで、常連さんが”松本ポンさん”と呼んでおられてました(笑)

 この4人がモーターヘッドのミラクルスリー時代みたい5to1ミラクル4時代ですな。

f:id:noritora:20170105032204j:image

イギリスのパブぽいお店

f:id:noritora:20170105032227j:image

お客さんと近い箱は大好きですね。

f:id:noritora:20170105032245j:image

きゅんたろうは一応ガールフレンド募集中。

f:id:noritora:20170105032300j:image

 リーダー松っちゃん‼︎

なにより盛り上がっておられたのはレストランみやびのオーナーさんで、狂ったように踊りまくっておられましたが、オーナーさんはじゃがたらさんやフリクションさん、モモヨさんのリザード町田町蔵さんなどとLIVEされていた東京ロッカーズムーブメントの頃に東京でドラマーとしてデビューされておられた伝説的な方だそうで、確かにLAウーマンもエースオブスペイズも歌詞を知っておられ歌っておられました(笑)カッコいい。

料理も素晴らしかったですが、ダンスもドラムも素晴らしかったです。

またぜひお店に行きたいです。

f:id:noritora:20170105032944j:image

f:id:noritora:20170105033035j:image

年末から”ロッカーらしくないファッションでいかにロックぽいか?”をテーマにしておりましてこんなファッションになっております。

f:id:noritora:20170105033247j:image 

f:id:noritora:20170105033501j:image

f:id:noritora:20170105033550j:image

まあ、なにを着ていてもよいわい、と、そんな余裕も出て来たつうことなんでしょうな。

ミュージシャンのファッションより、俳優のサイモンベイカーさんやマシューグレイギュブラーさんがギターを弾いたらカッコいいだろなみたいなテーマでやっとります。

ロッカーは好きなギター一本あればどんなカッコしててもロックンロールです。

f:id:noritora:20170105034757j:image

で、次回LIVEは1.22富山市中央通りサマーナイトさんです。

次回も更にクレイジーなステージやりたいですな。

 

LIVEは迷ったら必ず行った方がよいですよ。

バンドって急に解散したり、急にメンバーチェンジしたりするから観ておいた方がいいんすよ。

5to1はずっとこのラインナップですが。

 

広告を非表示にする

大晦日はカウントダウンパーティLIVEです

f:id:noritora:20161220042009j:image

金沢市で11.27 12.11とLIVE終えまして(12.4にも金沢市で私のジム・道場の選手達がLAjapan 藤田道場さんのあばれ祭に参戦させていただき、三週間通ったかんじです)次は大晦日にマイホームタウン、GOOD FELLOWSでLIVEです。

大晦日にLIVEって25年振りくらいかな。

気軽にGOOD FELLOWSにお越しくださいませ。

Good fellows カウントダウンパーティー

12/31(土)20:00スタート

21:00より5to1ライブ

22:00~は弾き語りミュージシャン枠でB.B.DANや富山ロックスギターボーカル上野賢治さんも、Mr.インパクト・ウッシーさんもアコースティックで出演。
矢郷良明もアコギ弾き語りに出撃します!

他にも弾き語りミュージシャン参加予定!
2016年の〆は是非Goodfellowsでよろしくでーす🎵皆でワイワイと年を越しましょう

参加費は1500円ワンドリンク付きです

 

f:id:noritora:20161220042922j:image

一年は本当に早い。

50歳過ぎたら大急ぎでお迎えが来るような勢いです。

今年は音楽活動が充実していた。

8月から体調を崩して3ヶ月は事務所で最低限の仕事して寝たきりだった。

12月に入って回復の兆しあり、来年の2月にシアタープロレス花鳥風月さんのタッグリーグ戦にAKIRA選手とタッグで参加することになり、そこが復帰戦になります。

8月から20キロ体重が落ちたので、カラダを戻すトレーニングをしてるのですが、ホントにキツい。動けるカラダじゃないと意味がないんで、頑張ってカラダ作りします。

 

結果はあとからついてくるもので、とにかくチャレンジするガッツを忘れないように前進することが人生の肝要です。

人生は輪廻しても、矢郷良明の時の人生は一回きりなんで、やれることをやれるうちになんでもやっておきたいですな。

日々鍛錬と精進で、ある日終わりがくる。両手にはなにもなくて、まさに空手。それで人生は充分でないかな。