矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

射水市を世界に発信する会!

f:id:noritora:20191017044450j:image

毎週金曜日17時〜19時エフエムいみず79.3Mhz 生放送、矢郷良明ラジオ・コブラツイストに、先週は射水市を世界に発信する会の代表であるわたくしの番組なので、ゲストもグローバルになり、メキシコ、インド、コンゴケニア、イギリスからのゲストの皆様をお迎えしての放送でした!

f:id:noritora:20191017044523j:image
そして今週は日本文学研究者で世界的翻訳家、ジュリエット・W・カーペンターさんがゲスト出演してくださいます。
カーペンターさんは安部公房の"方舟さくら丸" "カーブの向こう"や、俵万智サラダ記念日、司馬遼太郎 最後の将軍徳川慶喜坂の上の雲竜馬がゆく、他たくさんの翻訳を手掛けておられ、親鸞会・高森先生のなぜ生きる、歎異抄をひらくも翻訳されております。
普通に生活していたら逢えないような方に出会え感謝しております。
今回の放送もインターナショナル・インテリジェンスに溢れた放送になると思います!
10.19、20は親鸞会館て報恩講がありまして世界から学徒さんが集まります。
19日は射水市を世界に発信する会の交流会も開催され、わたくしも出席しております。
21日は同朋の里で海外メンバーさん達が母国語でなく、日本語で話すワールドスピーチコンテスト弁論大会があり、わたくしが審査員を務めさせていただきます。

そんなこんなもありながら夜は富山市サマーナイトでわたくし、ゆるゆるゴールデンライブがありますので、放送は収録になります。

 

f:id:noritora:20191017044542j:image

夜開催の ゆるゆるゴールデンライブはVol14でございます。
豪華ゲスト出演で、18:30オープン19時スタートです。
1ドリンク付き¥1000。

金曜日はタイトな1日だなぁ。

f:id:noritora:20191017044717j:image

20日ダブルヘッダーで午後から雨晴文化祭にソロアコギで出演します。

友達のピンスト職人ヨシノリさん、カイロプラクティックのひろっぺ先生のイベントで私の愛知の友達もショップブースを出されますし、横浜の友達もやってきてくれます。

f:id:noritora:20191017045057j:image

22日は前回大好評だった浜田ケンジ君が高岡市GOOD FELLOWSにやってきます。

浜田ケンジ 高岡市GOOD FELLOWS待望の再登場‼️

浜田ケンジ acoustic violence LIVE‼️

●10.22(火曜祝日)
高岡市GOOD FELLOWS
16:30open
17:00start

前売り¥2000
当日 ¥2500
別途1drink ¥500

出演
⚫︎浜田ケンジ(THE RAT、The死んだBIRD)
⚫︎Kussa(ばっちGoo)
⚫︎矢郷良明(the 5to1)

会場
高岡市GOOD FELLOWS
高岡市御旅屋町
1222-3
​TEL0766285966

前売¥2000
(予約tel・メールをGOOD FELLOWS 0766285966かメールsiegyago@gmail.comおよびGOOD FELLOWS、矢郷良明、Kussaちゃん、浜田ケンジHPFB、Twitterにダイレクトメールください。)

会場では浜田ケンジ4枚目New Album"ひねもすのたり"も発売!

 

f:id:noritora:20191017045731j:image
f:id:noritora:20191017045735j:image

27日はこちらです

●10.27(sun)
伸!信!心!真!
17:30open
18:00start
adv¥2500
door¥3000
別途1drink500
#タケバン
#GDフリッカー
#矢郷良明
#MagicInTheAir(金沢)
#富山ロックス
#djuozuman
チケット予約
siegyago@gmail.com
snsダイレクトメールにて

 

f:id:noritora:20191017050030j:image
f:id:noritora:20191017050033j:image

11月2日はこれ!

JOE ALCOHOL
レコ発ツアー
"GloryDaysTour2019"‼️
with 矢郷良明❗️

★4月に高岡市に来られたJOE ALCOHOL氏がソロミニアルバムを引っさげて再来襲‼️
openingは矢郷良明❗️

スペシャルなJOE ALCOHOL氏と矢郷良明トークセッションもありの全パンクス、ロックンローラー必見のラグジュアリーアコースティックライヴイベント‼️

●11.2(sat)
富山県高岡市末広町13-3
Manalani Cafe

18:30open
19:00start

¥2500
(plus1drink)

御予約は
⚫︎マナラニカフェ
0766-21-8433
⚫︎asylum 076-434-9997
siegyago@gmail.com
snsダイレクトメールにて!
#joealcohol
#yoshiakiyago
#矢郷良明

Keep A-Rockin' ‼️

f:id:noritora:20191015095905j:image

 

10.14富山市サマーナイトさんでの、鮎川誠さん、三宅伸治さんのライブは本当に最高でした!

 

あらゆる一瞬が最高でした。

 

f:id:noritora:20191015100120j:image
f:id:noritora:20191015100123j:image

 

f:id:noritora:20191015100152j:image

鮎川誠さんは私がロックンロール・ロカビリー・パンク中学生の時にラジオでシーナ&ロケッツさんを聴いて"日本にもこんなに素晴らしいロックンロールがあるんだ!と知り、それ以来アルバムを買い続けております。

ライブもよく拝見しまして、中でも30年以上前に富山市市役所前通りを歩行者天国にして、シーナ&ザ・ロケッツさんのライブが行われた時のライブが印象的です。

夏だったので鮎川さんがザ・ドリフターズの渚のボードウォークを歌っておられ、それがめちゃくちゃカッコよく、ライブ拝見後私もバンドでプレイしていました。

鮎川誠はとにかくビジュアルから音から作られる音楽から"理屈抜きにロックンロールを体現される人"で、日本の全ロックンロールミュージシャンから尊敬とロックンロールの象徴として敬愛されておられます。

私もどれだけの影響をいただいたか計り知れません。

The Privatesの延原さん、

TH eRockers・VooDoo Hawaiiansの澄田健さん

Haruhiko Ohshima
 THE DEAL IS HARUHIKO OHSHIMA.Haruhiko Ohshima
大島治彦さん、

横道坊主 中村義人さん

MAD3 Eddieさん

他、あらゆるプロミュージシャンの方々から直接、"ロックンロール・ブルース大学の校長"とお聴きする程のリスペクトを受けておられます。

鮎川さんはとにかく音楽に詳しくあらゆるジャンル、時代の音楽を把握されておられますから、何の影響を受けてるか1発で見抜かれます。

私が最初に2年前に初めてオープニングアクトさせていただいた時から"よい音楽を聴いて来たのが曲にでとるよ!よいバンドちゃね!"と話してくださり、今回も"よいロックンロールを聴いてそれを曲にしとる、よいカバーもぶち込んでくる富山、高岡の友達 5to1!"とMCしてくださり感激しております。

とにかく最初から最後まで親しく可愛いがってくださり、"矢郷!"と呼んでくださり本当に感謝です。

天龍源一郎さんに控室で矢郷!と呼びつけられてたのを思い出します。

レジェンドから呼ばれるだけで"実力を認めていただかないと"奮起します!


f:id:noritora:20191015100148j:image

三宅伸治さん!

三宅さんは忌野清志郎さんのローディやMOJO CLUB時代から知っておりまして、メロディーメーカーとしてもギタリストとしてもロックンロールブルースマン界のプロフェッショナルで最高の位置に居られる方です。

歌もギターも素晴らしく、忌野清志郎さんの信頼を集め、斉藤和義さん山崎まさよしさんなどのサポートもされるのもうなずけるミュージシャンズミュージシャンでした。

人柄も柔和で素晴らしい方です。

f:id:noritora:20191015103925j:image


f:id:noritora:20191015103913j:image
f:id:noritora:20191015103922j:image
f:id:noritora:20191015103916j:image
f:id:noritora:20191015103919j:image

ライブも最高に盛り上がりました!

今回は会場にはロックンロール・ブルース好きがたくさん集まり、心地よい雰囲気でした!

 

f:id:noritora:20191015104121j:image

 

f:id:noritora:20191015104137j:image

f:id:noritora:20191015104146j:image

私の 5to1も最高な演奏だったと自負してます。

Utsuちゃん、モックン、素晴らしいプレイありがとう!

f:id:noritora:20191015105821j:image

モックンロール!

 

ロックンロールブルースの神・鮎川誠さんの前でタイトなタイムライブをキッチリ、クオリティ高く出来たこと自信になりました。

私もこの日の為に私が敬愛するニックロウさんの"恋する二人"を歌いました。

この曲はポップでナイスナンバーですが、ブリティッシュロックでニックロウさんは歴史的大変重要な方で、同じくロックンロールブルースで歴史的重要な存在の鮎川誠さんにだぶらせて歌いました。

今回の御来場の皆様なら知っていて大好きな曲だろうとチョイスしました。

皆様喜んでくださり、私も素直に"ありがとう、嬉しいです"とステージで感謝を述べました。

 

f:id:noritora:20191015105205j:image
f:id:noritora:20191015105208j:image

ボーカルのノリコはんが鮎川さんに「ノリコ一瞬に写真撮ろう!」と呼ばれ写真撮ってました。

そしてボーカルマイクスタンドの裏にサインをお願いしたら"You May Draem"の文字が!

最高です。

思わずシーナさんのことを思いだしました。

 

f:id:noritora:20191015105641j:image

本当に最高なライブでした!


f:id:noritora:20191015105649j:image

はやいうちにまたご一緒させていただければと願ってます!
f:id:noritora:20191015105645j:image

 

鮎川誠さんからグレッチのケースにいただいたKeep A-Rockin' 5to1のサイン!

 

私も鮎川誠さんのようにKeep A-Rockin'し続けます!

 

 

f:id:noritora:20191015110332j:image

価値ある時間を紡ぐこと、前進続けることが本当に重要であり、誰かの真似で生きるのではなく、自分にしかできないことをやり通すことが"生きるに値する人生"だとまた再確認した最高のライブでした。

鮎川誠さん、三宅伸治さん、スタッフの皆様、御来場の皆様、会場サマーナイトの皆様、 5to1のメンバーの皆。

ありがとうございました!

10.12ライブ開催延期のお知らせ

f:id:noritora:20191012130530j:image

開催延期のお知らせ

本日開催予定の
good Rockin' nightは、
台風19号の接近の為
開催中止となりました。
準備を重ねてきたイベントであり、残念ではございますが、みなさまの安全を第一に延期の決断になりました。
御来場予定してくださっていた皆様誠に申し訳ありません。
また改めて日程を組み直して
開催されるそうなので、
handsome playboys、片町★ダイナマイツ、The startresのバンド側も楽しみにしております。

台風の被害が全国的にも少ないこと祈っております。
誰一人として悲しむことなき1日となればと心から祈っております。

f:id:noritora:20191012130612j:image
f:id:noritora:20191012130618j:image
f:id:noritora:20191012130608j:image

 

ちなみにハンサムプレイボーイズは前日深夜までリハーサルやっておりまして、かなりよい仕上がりでした。

メンバーのDanさん、シゲちゃん、河野君、皆、心から友人と呼べる仲間で、損得勘定ナシで一生付き合っていく友人だと思っています。

 

このメンバーラインナップは各自バンドを持ち第一線で活躍しており、4番バッターが集まってるバンドです。

4人が集まると演奏を合わせるを超えて、演奏を楽しむも超えて、音楽を探究する次元になります。

ぜひ機会があるときライブを観ていただきたいです。

スケジュールを合わせてまた登場しますので皆様ヨロシクどーぞっ!

 

10月からのスケジュール

f:id:noritora:20191008130229j:image

 

はい、ロックフェス大嫌いな矢郷です。

ロックフェスってファミレスみたいですな。

ファミレスはメニューはたくさんあるけど美味しいものはなにもない。

総合格闘技もファミレスみたいかな、

 

というわけで10月からのスケジュールをば。

f:id:noritora:20190930041649j:image

 

●10.12(土)はビリー諸川兄さんのバックバンドで一躍注目されたロカビリーバンド、"ザ・ハンサムプレイボーイズ"が羽咋市に登場します!

金沢からは超実力派オールディーズバンド、片町ダイナマイツ!これは凄いです!

f:id:noritora:20190930041658j:image

Good Rock'Night vol1

f:id:noritora:20190930042948j:image

 


 10月12日(sat)

18:30open

19:30start

前売り2500円

当日   3000円

各ワンドリンク付き

act

The Handsome Playboys

片町ダイナマイツ

The Startress

 

会場

Cafe Ange

石川県羽咋市

西釜屋町ノ56-5

TEL076-23-4420

 


チケット予約

各バンド・メンバー

DM他、

siegyago@gmail.com

 

 

f:id:noritora:20190930041859j:image

●10.14(体育の日祝)

富山市サマーナイト

鮎川誠さん、三宅伸治さんライブ!

18:00open18:30start

前売り¥4500 当日¥5000 別途1ドリンク¥500

鮎川誠さんから直々に御指名いただき 5to1がオープニングアクトさせていただきます。

急遽ハプニングもあるかも!

矢郷良明、大尊敬するロックの化身、鮎川誠さんの前で、ロックギタリストの集大成を披露します。

これは必見中の必見です!

f:id:noritora:20190930042346j:image

10.18(金)富山市サマーナイト

19:00〜¥1000ワンドリンク付き

 

f:id:noritora:20190930041948j:image

 

●10.20(日)

Be Cool Rotten 雨晴文化祭

アコースティック矢郷良明出演しまっす。

愛知から我が友小松君のgarbageがフリマ参戦します!

 

f:id:noritora:20190930042027j:image

●浜田ケンジ 高岡市GOOD FELLOWS待望の再登場‼️

 

浜田ケンジ君のライブ大好評で、待望の再登場ライブです!

今回はKussaちゃんが浜田ケンジ君とガチンコアコースティックライヴです(笑)

私もガチンコのアコースティックバイオレンスなライブです。

呑気なライブはやらんよ。

 

浜田ケンジ acoustic violence LIVE‼️

●10.22(火曜祝日)
高岡市GOOD FELLOWS
16:30open
17:00start

前売り¥2000
当日 ¥2500
別途1drink ¥500

出演
⚫︎浜田ケンジ(THE RAT、The死んだBIRD)
⚫︎Kussa(ばっちGoo)
⚫︎矢郷良明(the 5to1)

会場
高岡市GOOD FELLOWS
高岡市御旅屋町
1222-3
​TEL0766285966

前売¥2000
(予約tel・メールをGOOD FELLOWS 0766285966かメールsiegyago@gmail.comおよびGOOD FELLOWS、矢郷良明、Kussaちゃん、浜田ケンジHPFB、Twitterにダイレクトメールください。)

会場では浜田ケンジ4枚目New Album"ひねもすのたり"も発売!

 

f:id:noritora:20190930042156j:image

●10.27クラブマイロ 遂に矢郷良明ソロアルバムメンバーで出演します!

レコーディングメンバー全員集合します!

タケバン、GDフリッカーズさんと対バンだと思います!

詳細はタクシー運ちゃん富山ロックスの上野リーダーの段取り次第でーす。

 

 

f:id:noritora:20190930042713j:image
f:id:noritora:20190930042255j:image
f:id:noritora:20190930042251j:image
f:id:noritora:20190930042248j:image

 

★JOE ALCOHOL
レコ発ツアー
"GloryDaysTour2019"‼️
with 矢郷良明❗️

★4月に高岡市に来られたJOE ALCOHOL氏がソロミニアルバムを引っさげて再来襲‼️
openingは矢郷良明❗️

スペシャルなJOE ALCOHOL氏と矢郷良明トークセッションもありの全パンクス、ロックンローラー必見のラグジュアリーアコースティックライヴイベント‼️

●11.2(sat)
富山県高岡市末広町13-3
Manalani Cafe

18:30open
19:00start

¥2500
(plus1drink)

御予約は
⚫︎マナラニカフェ
0766-21-8433
⚫︎asylum 076-434-9997
siegyago@gmail.com
snsダイレクトメールにて!
#joealcohol
#yoshiakiyago
#矢郷良明

 



 

 

 

あらゆるライブチケット予約は

siegyago@gmail.com

snsダイレクトメッセージを!

 

矢郷良明関連音源全国発売・ダウンロード・ストリーミング発売中!

矢郷良明ソロアルバム Anthology ¥2000

 ●5to1ファーストアルバム beginning of the end ¥2500

●北陸ロッカーズアルバム Be Cool is Rock ¥2000

矢郷良明  5to1 ライブ会場でも販売しておりますのでぜひ御購入くださりませ!

 

ギネス登録されました!

f:id:noritora:20190924021611j:image

わたくしが代表をさせていただいております"射水市を世界に発信する会"が親鸞会館さんの正本堂二千畳の畳部屋をギネス申請いたしましたらなんと、ギネス登録されました!

f:id:noritora:20190924021721j:image
f:id:noritora:20190924021717j:image

 

ギネス登録に関われることなど普通に生きてたらほぼない大ニュースでございます。

ギネスに認定されるにはかなり厳しい審査がありまして、当日まで沢山の書類、証明が必要でしたし、測定の為の測定員さん、施工した方とは違う畳職人さんも県外からお越しになり、キッチリと調べておられました。

そんな緊張感が前日から漂っておりまして、認定式は私も緊張しまして汗だくでございました。

f:id:noritora:20190924023744j:image

 

ちなみに認定員のお姉さんがネィティブイングリッシュを話されるインテリジェンス溢れた美人さんでした(笑)

認定員になるのはお医者さんになるくらい厳しいらしいです。

 

f:id:noritora:20190924021853j:image

この写真でどれだけたくさんの方々がおられたかおわかりかと。

写真に写ってない方々がカメラの後ろにもたくさんおられました。

 

 

認定式のあった同朋の里フェスティバルは親鸞会の学徒さんや射水市市民の一般の方々、県内外の方々、海外からの御来場の方々、同朋の里のある射水市上野の地元の方々、国会議員さん、市議会議員さん、マスコミ各社、射水市を世界に発信する会に参加下さってる射水市の商工会、地元企業の皆様など、たくさんの方々がお越しになられまして、射水市の一大イベントとなりました。

 

f:id:noritora:20190924021924j:image
f:id:noritora:20190924021919j:image

司会は相本芳彦さん!

わたくし小学生の頃から相本芳彦さんのラジオ番組を愛聴しておりまして、相本芳彦さんの番組は洋楽を学んだ番組の一つであります。

そんな相本芳彦さんとご一緒できるようになりました近年、本当に嬉しいです。

 

今回の同朋の里フェスティバルに出演してくださった、北陸で大活躍のマジシャン、コンプレッサーさんもご一緒する機会増えまして、ご縁に感謝しております。

f:id:noritora:20190924022639j:image
素晴らしい一日でございました。

そしてなによりも、ギネスに登録される程凄い、親鸞会館二千畳正本堂を造り上げられた学徒の皆様の純真な信仰の御心が素晴らしいと思います。

宗教を超え、人種を超え、国境を超え、寛容と和合の精神を持って射水市の文化興隆のお手伝いをする"射水市を世界に発信する会"としてこれからも発展して行ければよいと願っております!

 

次のギネスブックに二千畳が掲載されますので、そしたら射水市を世界に発信する会・代表として私の名前とか写真も載ったりするやもしれません(笑)

f:id:noritora:20190924023016j:image

また今世のよき思い出ができました(笑)

 

 

MAD3のライブ凄かったです!

f:id:noritora:20190916131024j:image

9.15は高岡市クローバーホールにてMAD3さんのライブでした。

今回もまた凄い盛り上がりで満員のお客さんも大ノリでした!

 

f:id:noritora:20190916131240j:image
f:id:noritora:20190916131231j:image
f:id:noritora:20190916131250j:image
f:id:noritora:20190916131244j:image
f:id:noritora:20190916131236j:image
f:id:noritora:20190916131247j:image

Eddie さんのギターは本当に素晴らしく、プレイテクニックも音色作りも神懸かりです。

 

Eddie さんと打ち上げで音楽話しで盛り上がりました。

楽器の話しだけでなく音楽の深いお話しもさせていただきました。

同年代なのと同じような音楽をバックボーンにしておりますのでマニアックなアーティストの名前や音の話し、楽器の話しもツーカーな感じで話が弾みました。

 

私もずっと経験してますが、打ち上げってライブして疲れてるのにアーティストさんは呼んでくれた主催者への御礼で出席して、まあ"接待"みたいなもんで、主催者だけでなく、バンドやってない酔っ払いとか、音楽業界ヅラした周辺者とかが混ざっていて、相手にするの面倒くさいのです。

はやくホテルに帰って休みたいのですが、ジェントルなMAD3のメンバーさんは快く打ち上げ出席していただき、お話ししてくれておられました。

 

配慮して出席してくださっておられる感謝から"打ち上げも出てよかった!"とアーティストさんに思ってもらえるような話題と配慮をばせねばあかんです。

ようはリスペクトを持つことなんですが、どこの打ち上げも田舎者はスマートさに欠け、音楽知識やアーティストさんのこともかじったくらいしか知らないのに、我が物顔でその席におりますので、本当面倒くさいです(笑)

はやく死ねと思ってます(笑)

f:id:noritora:20190916133333j:image

富山だとRockin cabaret tonesのカズ君が東京のアーティストさんと変わらないくらい配慮ができて、知識も豊富で、演奏も凄く、面倒くさいこと嫌いで、田舎特有の派閥みたいなの嫌いで、勘違いしてるバカが嫌いで、私は気に入ってるナイスガイギタリストです。

またこれからもカズ君と一緒に面白いことやっていきたいです。

 

f:id:noritora:20190916133903j:image

MAD3ベーシスト、ITARU君は人柄も好きでプレイもルックスも好きです。

凄くプロレス好きなのと若いころからベーシストととして長いキャリアあり、私と共通のミュージシャンの友人が多く、これまた話しが弾みました。

ITARU君は音楽造形深く、サウンドメイクもプロ一級の方で、Abema TVでAKB指原さんと絡んでる様子からは想像できないナイスガイです。

f:id:noritora:20190916134533j:image

ドラムのTAKICHI君はシャイな感じですがドラムがミッチミッチェルみたいでカッコよいです。

凄く勉強され練習してるんじゃないかな。芸能人の二世的な雰囲気溢れてます。

 

f:id:noritora:20190916134819j:image

今回のライブに初参加してくれた富山のバンドJoleen、良い意味で結構なキチガイぶりでよいバンドでした。

また出演してもらいたいです。

ハイヤー林君のキチガイみたいな変なカタチのギターは意味なくアマゾンでかって、買った時から弦も交換してないという(爆)凄い奴です。

でも彼みたいな無鉄砲で考えるより行動するタイプはよい奴だと思います。

なにもできないのに、わけのわからん派閥つくったり、挨拶もできなかったり(これから挨拶もせん奴は容赦なく殴ることにしようと思う)会ったこともない人の悪口言ってその人を貶めて自分を上げようとするコジキどもとは比べものにならないくらい生きてる価値ある男です。

 

f:id:noritora:20190916140002j:image
f:id:noritora:20190916140012j:image
f:id:noritora:20190916135941j:image
f:id:noritora:20190916135945j:image
f:id:noritora:20190916140020j:image
f:id:noritora:20190916140008j:image

f:id:noritora:20190916135948j:image
f:id:noritora:20190916140025j:image

f:id:noritora:20190916140015j:image
f:id:noritora:20190916140234j:image
f:id:noritora:20190916140002j:image
f:id:noritora:20190916135954j:image

私の 5to1は毎回クオリティ上げてきていて、ブルースロックを経てブリティッシュロックを経てサイケデリックを経てパンクを経てガレージを経てロカビリーも経て辿りついた 5to1の音楽はジャンルを越えるチャレンジをし続けており、メンバー4人は毎回そのチャレンジをして闘争慣れ?してきたからか、またよきライブになったと感じてます。

ドラムのUtsuさん、ベースのモックンロールが毎回凄いことになってきて、独特のグルーブ感がでております。

ベースのモックンロールモッ君は他のバンドではみせないインプロプレイとオリジナリティ溢れるベース弾いており、毎回メンバーが楽しみにしてます。

Utsuさんもまた強力かつ味わい深いドラムプレイでプロドラマーとの境目がないです。

 5to1の次回ライブは

●10.14(月祝)

富山市サマーナイト

鮎川誠さん、三宅伸治さんライブ!

18:00open
18:30start

前売り¥4500
当日¥5000
別途1ドリンク¥500

です。

鮎川誠さんから直々に御指名いただきましたので最高のライブしたいと思います。

 

 

f:id:noritora:20190916141119j:image
f:id:noritora:20190916141122j:image

MAD3さんまた近いうちに富山にお越しいただきたいです。

またの再会をば楽しみしております。

 

たくさんの御来場の皆様ありがとうございました!

DJの方々、ショップブースを出してくださったBe Coolさん、受付してくれたヒロッペ先生、Yuccoさんありがとうございました!

 

#mad3

#5to1

#Rockincabarettones

#joleen

 

 

 

 

 

風の上にありか定めぬちりの身は、行衛も知らずなりぬべらなり

f:id:noritora:20190910034739j:image

前田慶次道中日記の冒頭すぐに読まれる古今集の引用。

"風の上に吹き上げられて、居場所も定まらない塵のようなわが身は、行方不明になってしまうようである。"の意。

 

前田慶次関ヶ原合戦で親友直江兼続との友誼から上杉景勝に使え東北山形で激闘を繰り返したが自軍上方・石田治部三成の敗戦が伝えられ、攻め入る西軍・最上伊達連合との地獄の撤退戦の殿(しんがり)を前田慶次がつとめ、勝ち馬に乗る最上軍を逆に攻め込み、四分五裂させ撤退軍をほぼ無傷で生還させる偉業を成し遂げる。

それからしばらくして上杉は徳川から会津百二十万石から米沢三十万石に減移封。

前田慶次は親友直江兼続との約束で米沢三十万石に隠棲する。

その時詠んだのが"風の上にありか定めぬちりの身は、行衛も知らずなりぬべらなり"である。

わたしはこの歌が好きで、初めて読んだ20歳の時から生涯の我が身を指し示すものと心に刻んでる。

私も定まることなく時が来たら必ず去り逝く。

 

前田慶次は兼続と供に米沢に農業革命、経済革命の基礎をつくり文化文明を育み、大衆の為にその生涯を閉じた。

その偉業は上杉鷹山に受け継がれている。

 

前田慶次はパチンコの台になってるような軽い人間ではなく、圧倒的な力と文雅の風雅の才を持った生きるに値する人だった。

世の人にはわかりづらいタイプの方だとは察しがつく。

それが傾き者と呼ばれる生き様にならざるを得なかったんだろうと思う。

 

秀吉の朝鮮出兵では兼続が宋版史記を大量に持ち帰り、それを前田慶次と供に日本で最初の銅板印刷をし、司馬遷の名を日本に広めた偉業者でもある。

 

文武を治め僧侶貴族より博識で芸術家であった前田慶次の俳句や歌はたくさんあり、決定的なのがこの前田慶次道中日記である。

フランスのバタイユボードレールに匹敵するような心の洞察を文書化した旅日記で書に造詣あり詩心のある方にはぜひお読みいただきたい名著である。

 

前田慶次旅日記はかなり昔、訳本が出版されていたが販売されてなく、県立図書館に訳本があったのをコピーしてもっていたが20年前くらいから米沢で前田慶次を再注目ブームで旅日記のオリジナルを写本したものが販売されだしていた。

 

私はなんでも本物をみたいし、本物を手にしたい、本物の方に出会い話し、どうしたら本物の人間になれるのか?学び続け向上したいと考え続けている。

 

空手もプロレスも役者さんにも芸術家にも経営者にも宗教家にも政治家にも縁があり、本物の才能者達に近くで話し学ぶ機会が他の方よりも多かった。

人となり、なにを学びどう歩いたか、なにを心でみられたか?

それが自身の糧となり、後継のバトンにもなりえてきた。

 

いまロックンロールに夢中で、その世界でもストリートから生まれた芸術家ロックンローラー達、私が若い頃に聴き育ててくれた本物のロックンローラー達に会え、ステージを供にする機会も増え、更に音楽・ロックンロール芸術の深みを学び恐悦に浸っている。

 

そしてそんな本物のロックンロールアーティストさん達をお招きして富山でも本物を身近にみれ、学べる、という環境を整える立場になってきた。

 

行列にならんで食べるラーメンは皆が並ぶから旨いとおもってるだけかもしれない。

ファミレスにいったらなんでもあるけど美味しいものなんてなんにもない。だけどそんなこと考えたこともない。

人の噂は信じるが自分で真実を確かめたことはない。

 

自分の力で知り学び審美眼と判断力を高めること、それを世に還元することが人の道というものである。

 

40歳過ぎたらもう散々楽しんだんだから、楽しむだけでなく、もっと学び本物になって、人のやれないことにチャレンジして、人の世を益することすべきでないか?

 

それが傾き者の生き様でないか?

私は芸術として刺青好きで、世の風紀を乱す刺青者だが、人にはやれないことをやってまかり通るか?にチャレンジしている。

風体が悪いから普通の努力では済まないんだけど、それもまた一興。

前田慶次のもう1人の友人、奥村助右衛門が言った「傾くなら傾き通せ」という言葉、私に言われたと思い、そうしたいと思ってる。

じゃあまた皆ステージや道場、街中で逢いましょう。

 

f:id:noritora:20190910051300j:image


f:id:noritora:20190910051215j:image
f:id:noritora:20190910051256j:image

f:id:noritora:20190910051209j:image
f:id:noritora:20190910051340j:image
f:id:noritora:20190910051238j:image
f:id:noritora:20190910051253j:image
f:id:noritora:20190910051315j:image
f:id:noritora:20190910051303j:image
f:id:noritora:20190910051321j:image
f:id:noritora:20190910051225j:image
f:id:noritora:20190910051334j:image
f:id:noritora:20190910051327j:image
f:id:noritora:20190910051212j:image
f:id:noritora:20190910051330j:image
f:id:noritora:20190910051205j:image
f:id:noritora:20190910051337j:image


f:id:noritora:20190910051218j:image
f:id:noritora:20190910051158j:image
f:id:noritora:20190910051324j:image
f:id:noritora:20190910051245j:image
f:id:noritora:20190910051307j:image
f:id:noritora:20190910051249j:image
f:id:noritora:20190910051318j:image
f:id:noritora:20190910051222j:image
f:id:noritora:20190910051234j:image
f:id:noritora:20190910051242j:image
f:id:noritora:20190910051231j:image
f:id:noritora:20190910051311j:image