矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

高岡市GOOD FELLOWSさん3周年おめでとうございます!

f:id:noritora:20190716235646j:image

高岡市のGOOD FELLOWSさんがオープンから3周年で、お祝いのライブに出演させていただきました。

 

オープンから出演させていただいておりますので、わたしも感慨深いです。

富山にGOOD FELLOWSありき!って感じで根付かれた感じですね。

GOOD FELLOWS大好きなお客さん、バンドさん、演者さんはたくさんおられるようになりました。

中央からもプロアーティストさんもたくさんお越しになられており、GOOD FELLOWSさんは全国区になってきてもおられます。

 

3周年記念ライブは元チェカーズの武内亨さんがゲストにお越しになられてました。

f:id:noritora:20190717000343j:image

地元からもGOOD FELLOWSをホームにしておられる高田先輩バーガーズさん、シフターズさん、セドリック&グロリアさん出演されておられました。

わたくしはGOOD FELLOWSの重鎮ともいえるBlues B Danさん、 5to1からノリコはん、Boo Boo barbarions、Cools BBAで活躍する新しいアイドル、カナちゃんとチャーリーズエンジェルズで参加されていただきました。

f:id:noritora:20190717000955j:image
f:id:noritora:20190717000958j:image

たくさんお客さんもお越しになり、大変盛り上がって楽しい3周年記念ライブになりました。

 

カヨさん、ミノさん、GOOD FELLOWSの仲間、皆さまおめでとうございます!

またさらに素晴らしい仲間が集まる場所として発展されること心から祈っております!

 

 

浜田ケンジ君は素晴らしい。

f:id:noritora:20190716231251j:image

浜田ケンジ君と加賀ブルースの聴けるおでん屋kaze、高岡市GOOD FELLOWSと2日間ライブをご一緒しました。

本当に素晴らしかったです。
f:id:noritora:20190716231505j:image
f:id:noritora:20190716231500j:image

結構ダークでアグレッシブな歌詞で、ディスコミュニケーションな音楽で、手拍子やコールアンドレスポンスをさせない緊張感とエネルギーを発しながら、オーディエンスを感動させたというのは神業に近いです。

つくづく凄いアーティストさんだと思います。

f:id:noritora:20190716233128j:image
f:id:noritora:20190716233124j:image
f:id:noritora:20190716233120j:image

共感されようとしたり、オーディエンスと表面的に繋がろうとしたりするのは芸術ではなく商業音楽です。
アーティストが発信する表現はオーディエンスがどのように解釈しようと自由です。
しかし、アーティストにより高い表現発信とオーディエンスに高いリテラシー・審美眼があれば芸術は文化となり、世に変革をもたらすんじゃないかな?と思います。

 

快楽と消費ではなく、生産と解放が本当のロックン・ロールだと私は思います。

 

とにかく本当にアコースティック系ライブの最高峰だったと思います。
高岡市GOOD FELLOWSでのライブではお客さんの9割が浜田ケンジ君のCDを購入していたのがライブの素晴らしさを物語ってます。

 

打ち上げも楽しく、加賀のおでん屋kazeでは女子達に私がプロレスの技をかけて痛かったら女子様はハーモニカを吹き、それを浜田君が撮影するという全裸監督的なことやってました(笑)

4の字固めとかは最終的な足のフックが決まると激痛なんで女子様方は決まった瞬間に"プー!"とハーモニカを吹いてまして、それがまた腹よじれるくらい笑いました(爆)

高岡打ち上げでは青山レッドシューズ時代の話しで爆笑してました(笑)


浜田ケンジ君と楽しい2日間音楽の旅でした!

RATでもご一緒したいですね!
また近いうちにお逢いしましょう!
本当素晴らしいアーティストさんです。

ずっと応援します!

 

 

わたしの写真も載せておこう。

撮影がアーティストばりに素晴らしいナイスガール・イクミちゃんに撮ってもらいました!

 

f:id:noritora:20190716232627j:image
f:id:noritora:20190716232640j:image
f:id:noritora:20190716232635j:image
f:id:noritora:20190716232638j:image
f:id:noritora:20190716232632j:image

今回は井上正治さんの千手観音Tシャツを着るイクミちゃん。

f:id:noritora:20190716233036j:image

 

浜田ケンジLive 2days‼️

f:id:noritora:20190705125027p:image

 

 

f:id:noritora:20190705124916j:image

7.10(水曜)石川県加賀市 ブルースの聴けるおでんやKAZEに浜田ケンジ君東京からニューアルバム持ってやってきます!

矢郷良明も出演します!

19:00オープン(おでんたべてください)

20:00スタート ¥2500チャージ

 

f:id:noritora:20190705124945j:image
f:id:noritora:20190705124949j:image

その翌日!
○浜田ケンジ4thAlbumひねもすのたりリリースツアー富山
○7.11(木)高岡市GOOD FELLOWS
高岡市御旅屋町
1222-3
​TEL0766285966 ○19:30open 20:00start

前売¥2000
(予約tel・メールをGOOD FELLOWS 0766285966かメールsiegyago@gmail.comおよびGOOD FELLOWS、矢郷良明、浜田ケンジHPFB、Twitterにダイレクトメールください。) 当日¥2500

1drink別途¥500 ○出演
矢郷良明
Life in a Mafia Family
浜田ケンジ (RAT、The死んだBIRD)



髑髏海月ちゃんのセカンドアルバム発売中!

f:id:noritora:20190703162127j:image

友達の髑髏海月ちゃんのセカンドニューアルバム
Erigeron Acousticをば拝聴しております。
アコースティックアルバムですがフォーク色なく、昔ドアーズのレコードの帯に"アートロック"と書かれていたのですが、まさにこのアルバムはアートロックです。
海月ちゃんアコースティックギターアコーディオンも弾いております。

レコーディング作業を大半お一人でされており、制作過程で一緒にシークレットライブもさせていただき、レコーディングの御苦労をば聴いておりました、彼女は様々なポテンシャルが高く時間の価値を吸血鬼くらい知ってる方なんで(笑)

完成まであっというまでした。


ジャケ写からも感じられますが、ゴス色が薄いですが、様々な方々に愛聴されるようなアルバムに仕上がっております。
どの曲も素晴らしい歌詞と演奏ですが、Fire Birdは小作品ながら個人的に大きく深く刺さりました。
ライブで聴いて馴染みのある曲から新曲と、あっという間にアルバム1枚聴いてしまいます。

いまはプロもインディも境がなく、境界線にあるのはアーティストの矜持と技量だけだと思います。
まさに彼女の矜持は自身の芸術を誰もに伝えられる世界に達しています。

自身もプレイヤーの方々にも聴いていただきたいです。
髑髏海月を聴けば、その感想により、自身がロックの人間か、フォーキーな人間か、芸術家か、ワナビーか、日曜日のお父さんが楽器弾いてる感か、はっきり自覚できます。

そんな棲み分けのリトマス紙的なチカラもある素晴らしいアルバムです。
ぜひお買い上げを。

「Erigeron Acoustic」9曲入/1,500円(税込)

現在通信販売受け付け中です。

下記サイトフォームより件名「通販」にてメールアドレス・お名前・ご住所・枚数を明記されお送り下さい。ご案内の返信をお送りします。お問合せもこちら宛にどうぞ↓
https://dokurokurage.wixsite.com/dokuro-kurage/contact?fbclid=IwAR3SDVfDdsiLyBRob-rCvfXqnleC220Ur1Ez7VlJxAusaqFlKxQjYzAhI70

 

"Dokuro Kurage my friend with a deep spiritual connection"

 

優しさを持った反骨精神。日本ロカビリーの帝王、ビリー諸川さん来たる!

f:id:noritora:20190701033909j:image

遂に待ちに待った日本ロカビリーの帝王、ビリー諸川さんの来富、ライブが開催されました!

f:id:noritora:20190701034233j:image
f:id:noritora:20190701034236j:image

ライブ前日に富山入りされ、わたくしのラジオ番組にゲスト出演してくださいました!

もはやこの時点で、意気投合させていただき、音楽のお話や野球のお話、プロレスのお話など大変楽しくお話しさせていただきました。

いろんなお話しで意気投合させていただき、ずっと昔から知ってる親族のような方です。
ビリーさんを兄さんとお呼びしたいくらいでございます。

番組ではビリーさんがsunスタジオでレコーディングされておられ、ピュアロカビリーのイメージがあるんですが、音源を拝聴するとネオロカ的なサウンドアプローチが聴かれるので、「ビリーさんはネオロカの影響は結構あるのですか?」とお聞きしたら「だってブライアンセッツァーと同世代で、デビュー当時はロカビリーはネオロカ時代ですから!」とお答えいただき、それはそうだな!と納得して翌日のビリーさんのバックバンドの音の方向性を決めておりました。

 

ネオロカはパンクやニューウェーブ、ハードロック、グラム、テクノを経ているので明らかにサウンドがモダンでラウドです。

例えばロバートゴードンのアルバム、ロカビリーブギからギタリストがクリス・スペディングに代わりサウンドプロデュースもしております。あきらかにグラム、パンク、ジャズを経た音圧の高い垢抜けたサウンドになります。

ビリーさんがおっしゃましたが、古いピュアなロカビリーもよいけど、ミュージシャンを名乗るなら新しいことにチャレンジしたオリジナリティが絶対に必要であり、音が攻めてないとダメだと思います。

そんなこともあり、ライブ当日まで2週間はロバートゴードン&クリススペディングやネオロカ世代で実はかなりホットだった、フランスのネオロカバンドのアリゲーターズを聴きこんでました。

アリゲーターズは日本のクリームソーダブラックキャッツの元曲の宝庫のバンドですし、サウンドが素晴らしいです。

 

(余談ですが、私の友人のライター、ツネグラムサムさんいわく、ネオロカビリーってニューヨークパンクの影響が大きく、ロカッツはハートブレイカーズのジェリーノーランが関わり、バズ&フライヤーズはNYDOLLSのシルベインシルベインがプロデュースしてます。

ロカッツのプロデュースはデビッドボウイ、モットザフープルのアメリカデビューに関わり、ジョニーサンダース&ハートブレイカーズのマネージャー、リーブラックチャイルダーがつき、ロカッツ特有のテッズとニューウェーブファッションの合体を産みます。

ロカッツがあんなケバいのはリーブラックチャイルダーのせいです。

リーブラックチャイルダーはゲイの方です。

ゲイの方はずば抜けたセンスをもたれ、ビートルズのマネージャーもアンディウオホールも、ストゥージズやラモーンズのマネージャーのダニーフィールズもテレビジョンのマネージャーもゲイで、ゲイがロックを作り上げた影の貢献者であること間違いありません。)

 

f:id:noritora:20190701044538j:image

金曜日夜は氷見女岩荘にてロカビリー塾があり、多数参加しておられました!

f:id:noritora:20190701044656j:image

その後懇親会になりまして、そこから参加させていただきました。

この時もビリーさんとお話し盛り上がり、大変楽しいお時間すごさせていただきました!

f:id:noritora:20190701112327j:image

で、土曜日ライブ当日になりました。

地元富山金沢の精鋭で作ったビリーさんバックバンドは"ハンサムプレイボーイズ"と名のりまして、これはジェフベックのクリフギャラップカバーアルバム、クレイジーレッグスの演奏したビッグタウンプレイボーイズからパクりました。

f:id:noritora:20190701045116j:image

ギターは矢郷良明
f:id:noritora:20190701045126j:image

アップライトベースはエディ河野(入善ロカビリークラブ)
f:id:noritora:20190701045113j:image

ドラムはBlues B Dan(Boo Boo barbarons.Life ina maifia family)
f:id:noritora:20190701045119j:image 

リードギターはオクノシゲヒコ(SHIGE&TRUNKBOYS.Mt piots.trunkbox records代表)
f:id:noritora:20190701045123j:image

名前はビッグタウンプレイボーイズからパクりましたが、衣装イメージはジョンメイヤー、スティーブジョーダン、ピノパラディノのジョンメイヤートリオからパクりました(笑)

各メンバーは様々なジャンルの音楽もやっておりますが、全員が音楽思想と信仰をロカビリーを根底にしております。

つくづくロカビリーありきな音楽人生だと私達は自覚しております。

 

f:id:noritora:20190701050239j:image
f:id:noritora:20190701050249j:image
f:id:noritora:20190701050252j:image
f:id:noritora:20190701050246j:image

ビリー諸川さんソロステージ後の二部で出番です。

ビリー諸川さんライブ大盛況満員の大盛り上がりでした!
ビリー諸川さんの歌は本当に素晴らしくまさに日本ロカビリーの帝王でした。

若い頃にロバートゴードンさんのライブをリハから観ていて度肝ぬかれたことありましたが、ビリーさんはロバートゴードンを観た時の衝撃とそっくりで、大感動いたしました。

f:id:noritora:20190701111949j:image
ライブ後半は"ハンサムプレイボーイズ"でサポートさせていただきました。
最高の盛り上がりで、ビリーさんもお客さんもノリにのっておられ、私も楽しくて仕方なかったです。

f:id:noritora:20190701112139j:image

f:id:noritora:20190701112131j:image
本当にビリー諸川さんは素晴らしいシンガーで、日本ロカビリーを牽引する帝王です。

日本のロカビリーファッションはクリームソーダブラックキャッツが作ったと思います。

日本のロカビリー音楽を完成に近づけた第一人者、先駆者は間違いなくビリー諸川さんです。

f:id:noritora:20190701112919j:image
f:id:noritora:20190701112915j:image

イギリスやニューヨークのネオロカがやっていたベーススラップを日本で最初にやってみせたのもビリー諸川さんの在籍していたバンドでした。

f:id:noritora:20190701114109j:image
少しでもそのチカラに触れることができて私もハンサムプレイボーイズも幸福な時間を過ごさせていただきました。

ビリー諸川さんありがとうございました!

f:id:noritora:20190701112230j:image
たくさんの御来場の皆様ありがとうございました!

そして主催のヤスオちゃん、協力のワッキーちゃん、ムラエさんありがとうございました!
女岩荘さんありがとうございました!
マキコ先生ありがとうございました!
PAのエイゴさん、えりなっちありがとうございました!

写真の谷井ちゃんありがとうございました!

出演のThe Greeceさん、オープ二ングアクトのトニーさん、DJトマソン、マスミ、DISKさんありがとうございました。
友達たちで作り上げた素晴らしいライブでした。
またまたぜひビリー諸川さんのお越しを富山でお待ちしております‼️
この日GOOD FELLOWSに居た皆に心から感謝です!

 

f:id:noritora:20190701112135j:image

 

ビリー諸川さんは心から信頼し尊敬するシンガーで芸術家です。

そのお人柄も最高な方です。

気さくで誰にも優しく、文筆家でもあり、インテリジェンスが高く、次世代を担う子供達に力を授けるロカビリーキッズツアーも精力的に活動されております。

ロカビリー・芸術で人を導く、航海における北極星のようなその人生は、私もかくありたいと心から尊敬させていただきます。

新しい兄さんと出会えた日でした。

感謝です!

f:id:noritora:20190701120114j:image

7月以降のスケジュール!更新!

f:id:noritora:20190710141356j:image
f:id:noritora:20190710141353j:image

 

 

 

f:id:noritora:20190626134809j:image

f:id:noritora:20190625211425j:image

f:id:noritora:20190630155730j:image

f:id:noritora:20190625211051j:image

 

 

●7.7(日)雨晴感謝祭

 5to1とソロアコギでダブルヘッダーでやります‼️

入場無料。

●ゆるゆるゴールデンLIVE雨晴感謝祭SP
海辺の宿 女岩荘 宴会場

12:00 ゆるゆるベイビーズ
12:30 r3i(レイ)
13:00 J&えいこりん
13:30 ukulele unit LeiLe
14:00 にゃんとり
14:30 Simple Noise
15:00 え◯かつ
15:30 J&kei
16:00 K−Children
16:30 オリーブときのこ
17:00 矢郷良明
17:30 CHOKKAQtaka
18:00 侍ロックス
18:30 終演予定

 ●5to1は会場ウェーブランチでトリでございます。

wave lunch会場 

12:00〜12:30 Life in a Mafia Family
12:45〜13:15 クオリーメン
13:30〜14:00 ビートブレーカーズ
14:15〜14:45 シフターズ
15:00〜15:30 MS03’z
15:45〜16:15 ウーキーズ&ミニリップス
16:30〜17:00 遊民唱歌
17:15〜17:45 Boo-Boo-Barbarians
18:15〜18:45 5 to 1

f:id:noritora:20190625211439j:image

●7.10(水曜)石川県加賀市 ブルースの聴けるおでんやKAZEに浜田ケンジ君東京からニューアルバム持ってやってきます!

矢郷良明も出演します!

19:00オープン(おでんたべてください)

20:00スタート

¥2500チャージ

 

f:id:noritora:20190625211507j:image

●7.11(木曜)は高岡市GOOD FELLOWSで浜田ケンジ君と矢郷良明と誰かでライブします!

19:30オープン 20:00スタート

前売り¥2000 当日¥2500

別途1ドリンク¥500

前売りは各アーチストさん、GOOD FELLOWS、siegyago@gmail.comに連絡ください!

✴︎浜田ケンジ君プロフィール

愛知県江南市出身。
3ピースロックバンドRAT(ラット)のVo.Gtで活動する傍ら、2012年頃から浜田ケンジ名義で弾き語りライブを始める。

東京南青山にあるロックバー、レッドシューズで行われた弾き語りバトル『BOUNTY HUNTERS』で2度の優勝を飾りグランドチャンピオンに輝く。

映画『ソラニン』に出演や、俳優の伊勢谷友介が監督をした作品『セイジ-陸の魚-』に出演&楽曲提供するなど幅広く活動している。


笑福亭鶴瓶氏がパーソナリティーを務めるニッポン放送「日曜日のそれ」「MBS ヤングタウン 日曜日」、上柳昌彦氏、松本秀夫氏がパーソナリティーを務める「今夜もオトパラ」にゲスト出演し大絶賛される。

浜田ケンジの初のMVとなる「僕は馬鹿になった」(1st Albumに収録)には、俳優の駿河太郎が出演し大きな反響を呼ぶ。

2016年7月27日に弾き語り1st Album『SHOP IN THE STREET』を全国リリース。

1st Albumの帯には笑福亭鶴瓶氏から『浜田ケンジよ お前がなぜ売れないか さっぱり分からん お前の歌は時代を越えて心を揺さぶる』とコメントを頂く。


2017年7月19日に弾き語り2nd Album「Ready or not.here I come!!!」を全国リリース。

2nd Albumの帯には俳優の駿河太郎から『育ってきた環境も 歩いてる道も違うけど…貫いてる意思は一緒や だから好きやねん』とコメントを頂く。

 

浜田自身は漫画家の松本大洋氏のファンであり、2nd Albumには松本大洋氏の作品「Sunny」の世界感を歌にした「忘れられた子供たち」を収録。

その他には、詩人の中原中也の詩に曲をつけたものや、昭和60年代に流行した「東京ドドンパ娘」のカヴァーを収録。


ストレートな言葉をメロディに乗せて歌ったり喋り倒したり。
落語の寿限無をリズムに乗せて歌ってみたりと様々な事に挑戦をする歌唄い。
そして彼の最大の武器でもある唯一無二の天使のガスガスボイスを一度ご静聴あれ。
 

f:id:noritora:20190625211537j:image

GOOD FELLOWSオープン3周年記念イベントに元チェッカーズ亨が来場されます。
矢郷良明はチャーリーズエンジェルでギタリストで参戦します!
2度目の亨さんとの共演、またご一緒にセッションしたりします!
ぜひおこしやす!
●7.15(月・祭日)
高岡市GOOD FELLOWS
18:00open
18:30start
チケット
前売り¥3500
当日¥4000
別途ドリンク¥500

act
burgers
shifters
Charlies Angel
GLORIA

チケット前売り予約申し込み
siegyago@gmail.com

 

 

f:id:noritora:20190625211619j:image

●7.19(金)富山市サマーナイトゆるゆるゴールデンライブVol11 予定

18:30open19:00start

¥1000ワンドリンク付き

 



f:id:noritora:20190704221647j:image

 

 

⚫︎7.28(日)東京歌舞伎町

カフェロフト

2回目のDJ&トークショーをやります!

ロフトDJ第2弾です!
プロレスROCK vol.2
OPEN 18:00 / START 19:00
★チャージ¥1000 (ROCK CAFE LOFT web予約)
★要1drink order!!
チケット予約
【DJ & TALK
矢郷良明
ISHIKAWA (DISK UNION/a.k.a.TIGER HOLE

 

f:id:noritora:20190710135043j:image

●8.4(日)金沢ASH

Northern Life休止前のラストライブになりました。残念。

最後の3人観てあげてほしい。

19:00 open 19:30start

前売り¥2000 

当日¥2500

1ドリンク付き

出演

チコアンドスロバキア

the  5to1

シネマキャブレターズ

Northern Life

5to1モックンロールがスケジュールの都合で出演できないので、スペシャルメンバーが参戦します!

f:id:noritora:20190710135702j:image

●8.10(土)ポンちょのアニキとキッチュさんのサマーナイトライブに 5to1で登場します‼️

2019.8.10ライブ
17時30分 開場
18時00分 開演

激安¥1000(笑)別途1ドリンク¥500

タダみたいもんや!

出演

KICCHU
MINT

5to1
Ball&Chains
三代目 馬図〜化〜

 

f:id:noritora:20190710135925j:image

親鸞会さん同朋の里 納涼のゆうべ!

前回の同朋の里フェスティバルが大好評で、8.11の納涼祭もお招きいただきました!

今回はトークショーです!

他の催し物が素晴らしいです!

8.11(日)

16:00〜20:00 入場無料

 

 

f:id:noritora:20190720201531j:image

 

 

●8.23(金)富山市サマーナイトゆるゆるゴールデンライブVol11 予定

18:30open19:00start

¥1000ワンドリンク付き

f:id:noritora:20190625211857j:image

●9.15(日)高岡市クローバーホール

MAD3が来ます!

 5to1、ロッキンキャバレートーン他出演

詳細しばしおまちください

f:id:noritora:20190625212151j:image

●Real Unplugged 2
in 銀の車輪
9.28(sat)
19:00open
19:30start予定
¥2000
(フリードリンク!)
※プラスワンコインでアルコール、カレーがオーダーできます!
出演
⚫︎矢郷良明( 5to1)
⚫︎タツロウ(Hiccup Dragon)
⚫︎KUSSA(ばっちGoo)
カフェ銀の車輪
〒933-0857
高岡市木津590-5

PAナシのアルバムサイズの長さのラグジュアリーなリアルアンプラグドライブ第二弾です!

 

f:id:noritora:20190625212258j:image

●10.14(月・祭日)は皆様空けといてください!

ビッグイベント!

f:id:noritora:20190710140835j:image

10.20(日)

Be Cool Rotten 雨晴文化祭

アコースティック矢郷良明出演しまっす。

f:id:noritora:20190625212334j:image
f:id:noritora:20190625212331j:image

●10.27クラブマイロ 遂に矢郷良明ソロアルバムメンバーで出演します!

レコーディングメンバー全員集合します!

タケバン、GDフリッカーズさんと対バンだと思います!

 

 

f:id:noritora:20190626135028j:image
f:id:noritora:20190626135025j:image
f:id:noritora:20190626135032j:image

矢郷良明関連音源全国発売・ダウンロード・ストリーミング発売中!

矢郷良明ソロアルバム Anthology ¥2000

 ●5to1ファーストアルバム beginning of the end ¥2500

●北陸ロッカーズアルバム Be Cool is Rock ¥2000

矢郷良明  5to1 ライブ会場でも販売しておりますのでぜひ御購入くださりませ!

ジェームス藤木さんライブに出演させていただきました!


f:id:noritora:20190624150800j:image

f:id:noritora:20190625161428j:image

 

f:id:noritora:20190625161435j:image


f:id:noritora:20190624150757j:image

6.22土曜日は高岡市能町秘密基地でジェームス藤木さんライブがありまして、主催のムラさんにバンド出演依頼いただきまして参戦させていただきました!

ムラさんありがとうございました!

 

ジェームス藤木さんは日本ロックンロールの礎を造られ、ロックンロールしかしらないリスナーへも気づかないうちにソウルミュージックを浸透させた大偉業者で、私も心から尊敬しております。

特にわたしが40代に入ってから更にジェームス藤木さんの偉大さを感じ、ぜひお会いしたい方でした。

 

f:id:noritora:20190624151133j:image

f:id:noritora:20190624151140j:image

f:id:noritora:20190624171548j:image
f:id:noritora:20190624171555j:image
f:id:noritora:20190624171552j:image
f:id:noritora:20190624171532j:image
f:id:noritora:20190624171528j:image
f:id:noritora:20190624171541j:image
f:id:noritora:20190624171734j:image
f:id:noritora:20190624171535j:image
f:id:noritora:20190624171525j:image
今回のジェームス藤木さんライブはアコースティックライブとなっており、私達もアコースティックユニットで出演いたしました。

Cools BBA Special、 5to1からボーカル・ノリヒロシ、今回はギターではなくベースで参加した矢郷良明と、
f:id:noritora:20190624151136j:image

ワンホースのナイスでクールなギタリスト、私も大好きな氷見家さん、
f:id:noritora:20190624151147j:image

ドラムが北陸最強のドラマー、ワンホース、ビートクルーズのボンゾ開発さんという最強連合艦隊の "三代目甘い暴力"の名前で参戦いたしました。

f:id:noritora:20190624152347j:image

私がベースを弾く時は素晴らしいギタリストが居て、素晴らしいドラムが居た時に対プロ用にベースにコンバートします。

元々ベーシストだったのとベースの仕事もしていたので(このことは近日発売のグリースアップ最新号に掲載される矢郷良明インタビュー記事に書かれております)後藤次利さん佐久間正英さんを勝手に師匠と考えるわたくしは、ここ1番はベースをば弾く感じです。

f:id:noritora:20190624152540j:image

三代目甘い暴力は素晴らしい出来栄えで、オーディエンスも盛り上がりまして、大変良かったです!

さすが開発さん、氷見家さんです!

アレンジもナチュラルに仕上がりました!

f:id:noritora:20190624163733j:image
f:id:noritora:20190624163736j:image
f:id:noritora:20190624163743j:image
f:id:noritora:20190624163739j:image

ジェームス藤木さんライブがスタートし、まさにロックの神様のような姿と爆音のギター、ライブは天孫降臨のごとき素晴らしいライブでした!

有名人が楽器弾いてるとかではなく、ストリートから産まれたロックンロールギタリストがソウル・ファンキー、ロックンロールを少年時代から今まで変わらずやってる不良の神・素戔嗚のような姿でした。

まさにナチュラルボーンロックンローラーでした。

 

二部のライブがスタートしたら私と開発さんにお呼びがかかりましてジェームス藤木さんのバックで開発さんドラム、矢郷ベースで参加させていただきました!

f:id:noritora:20190624163743j:image

f:id:noritora:20190624164243j:image

f:id:noritora:20190624163736j:image

で、ここからが大変でございまして、ジェームス藤木さんリハの時に選曲を三曲くらいいただいたのですが、実際には6曲から7曲あり(笑)リハの選曲ので使われたのは彼女はダイナマイトとジョニー・B.グッドのみであとは耳なれてないツイストナンバーワンや、複雑コードのバラードなどを、曲名も告げられず、キーも分からないまま、ジェームス藤木さんのカウントが始まり曲がスタートしてしまいます(笑)

f:id:noritora:20190624164955j:image
f:id:noritora:20190624164948j:image
f:id:noritora:20190624164951j:image

ケントスで帝王だったボンゾ開発さんも目が点になりながら(笑)叩いております。

ベースはドラムと違い音程があるのでキーが必要なんで、慌ててギターのYUYA君の手元とSAXの佐藤尚之さんの演奏中ギリギリの合図で構成を追うという、超パニック状態。

そのうちなんと、ベースアンプとベース側照明の電源ブレーカーが落ちてしまい、私は手も足出ない状態。

演奏はひたすら続いてますが、こちらがブレーカー落ちたと言っても爆音で誰にも聞こえず(笑)こりゃあかん状態でしたが、ドラムコードを引っ張ってもらいなんとか復旧したのですが、ラスト曲が聴いたことあるけど知らないファンクで、もはやコードから拾えない状態でしたが、ジェームスさんが近づいてこられワンコード上げての合図をくださり、なんとか曲になりました(笑) 

f:id:noritora:20190624183304j:image
f:id:noritora:20190624183302j:image

 

この曲は後で判明するのですが、ファンキーナッソーという曲で、オリジナルはビギニングオブジエンドというバンドで(奇しくも私の 5to1の1stアルバムと同じ)1970年代の全然流行った曲ではなく、かなりアンダーグラウンドだった踊り場でしかかからない、不良以外殆ど知られてない曲で、あの天才・横山剣さんがダックテイルズ時代にカバーしてたそうです。

1998年上映の映画「ブルース・ブラザーズ2000」でエリカ・バドゥがカバーしてようやく有名になった曲で、私もキーさえわかればエリカ・バドゥのカバーをうる覚えで聴いてたので最後の燃焼にソウルファンクのベースライン弾き倒しておりました。

3コードロックンロールだけでなく、ファンクベースも弾いてた時期があったこと、パンクもジャズもブルースも弾いていたことは私の財産であると改めて思いましたら、

とにかく無事に終わり安堵しましたが、これはトラブルやら打ち合わせなしやらでいろいろありましたが、一生の思い出、記念になる夜になりました。

いつか孫が産まれた孫に自慢したろうかと思います。

 

f:id:noritora:20190624171454j:image
f:id:noritora:20190624171448j:image
f:id:noritora:20190624171445j:image
f:id:noritora:20190624171503j:image
f:id:noritora:20190624171500j:image
f:id:noritora:20190624171451j:image
f:id:noritora:20190624171442j:image
f:id:noritora:20190624171457j:image
f:id:noritora:20190624171439j:image
f:id:noritora:20190624171506j:image

ジェームス藤木さんに打ち上げでも気さくにお声掛けいたたぎ、お話しさせていただきました。

ダンスできる音楽の素晴らしさをもっと深く広く知ってもらいたいとのお話しでした。

また必ず再会してジェームス藤木さんの素晴らしい音楽拝聴したいです。

次があればその場でなんでも弾けるように精進しておきます。

ありがとうございました!

本末究竟等の人生を私も。

f:id:noritora:20190624183323j:image

ジェームス藤木さんにいただいたギターのピック!